チアリーダーズ責任者挨拶

チアリーダーズ責任者  鈴木 凜

 

この度は早稲田大学応援部チアリーダーズのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本年度、チアリーダーズ責任者を務めます、鈴木凜と申します。

先日、明治神宮野球場にて平成30年度春季早慶戦が行われました。

春季リーグ戦を通して苦しい場面も数々ありましたが、早稲田大学野球部の気迫あるプレーは私たちに勝利の喜びと、言葉では表しきれない感動を与えてくれました。球場が一つになったあの光景が目に焼き付いています。

秋季リーグ戦ではより大きな喜びや感動を球場全体で共有できるよう、優勝に向かって応援の力で後押しをしていきたいと思います。

野球の春季リーグ戦は幕を閉じましたが、まだまだ早稲田大学体育各部の活躍は止まりません。
多くの試合の場面で、笑顔を届け、全力の声援を送っていきたいと思います。
皆様も普段はあまり見ない競技であっても、応援に足を運んでいただければ幸いです。

また、6月29日(金) から7月1日(日)に掛けて行われるチアリーディングの大会、第20回関東選手権大会に向けての練習にも励んでおります。
体育各部の仲間の応援をする傍ら、自身も競技者として結果にこだわり、技術を向上することで応援にも還元していきます。
今回の大会はA・Bチーム各16名で2分30秒の笑顔の真剣勝負に臨みます。全員の息がしっかりと合うことで成功する難易度の高い技を行う為に、チーム力の向上に努めています。
JAPAN CUPへの切符を掴みに残りの日数、練習に励みます。

チアリーダーズでは本年度、「今を最高の瞬間に」という目標を掲げております。

様々な活動がある中でその一瞬一瞬に懸ける想いを大切に、日々過ごしております。
新人を迎え、この大人数で活動できる喜びを噛み締めながら、一つ一つの活動に真摯に取り組んで参る所存です。

私共をいつも応援してくださる皆様に、心から感謝申し上げます。今後も変わらぬご支援の程宜しくお願いいたします。

平成三十年 六月吉日