先週末の活動について(1月11日)




新国立競技場で伝統の一戦が行われた中、こちら東伏見でも熱い熱い伝統の一戦が繰り広げられました🔥

第84回早慶アイスホッケー定期戦🏒

「氷上の格闘技」とも言われるアイスホッケーの早慶戦が、ダイドードリンコアイスアリーナにて行われました!

こちらは華やかな選手入場の場面です✨

試合は序盤から早稲田大学のペース!
第1ピリオドの8分18秒、9番生江選手からのアシストに21番杉本選手が反応しゴール🥅!先制点を奪います!この第1ピリオド、シュート数22本と果敢に攻め、慶應義塾大学を圧倒します!

第2ピリオドの11分35秒、25番篠田選手、21番杉本選手からのアシストから12番務台選手が追加点!2-0と慶應義塾大学を突き放します!
ゴールに沸く早稲田大学の応援席をご覧下さい!

早稲田大学の勢いは止まりません!最終第3ピリオドの5分39秒、主将の8番青木選手の3点目のゴール!これが決勝点となり、3-0で2020年初の早慶戦に見事勝利しました!💪
試合終了後はスケートリンクに入り、選手と喜びを分かち合いました😁

まだまだ厳しい寒さは続きますが、早稲田スポーツは冬も留まることを知りません!引き続き熱い応援を宜しくお願いします!