【試合結果】令和元年度春季早慶戦の試合結果について




先週の土曜日から3日間に渡って、明治神宮野球場で早慶戦が行われました🔥

6月1日(土)

まずは土曜日の第1回戦です!

早稲田の早川投手、慶應の高橋投手、両サウスポーの好投が続いていました。しかし、3回に先制点を奪われてしまいます😢盛り上がる慶應の応援席でしたが、早稲田の応援席も諦めず声援を送り続けました。その後の4回に瀧澤選手のホームスチールで同点に!早慶互いに1点ずつ加え、迎えた8回はまたもや瀧澤選手によるホームランが飛び出しました😆その後の相手の攻撃も継投でしのぎ、3-2で先勝しました💓

 

6月2日(日)

2連勝を掛けて臨んだ日曜日!この日は3回に試合が大きく動きます。この回にて慶應のバントの小技やホームラン等で一挙5点を奪われてしまいます。その後、早稲田ナインはこの日初めてランナーを出しましたが、それでも得点には至りませんでした。反撃に転じたい攻撃でもなかなか相手の木澤投手を打ち崩すことが出来ません。それでも8回に1点を返し、応援席から紺碧の空で選手にエールを送ります📣しかし、後続が続くことが出来ず、1-5で敗戦してしまいます。

 

6月3日(月)

泣いても笑っても春季リーグ戦最終戦となった月曜日は、土曜日・日曜日とは変わり、2番セカンドに大阪桐蔭出身吉澤選手がスタメンに入り、試合が始まりました。3回に1点を失うものの、何度かあったピンチも瀧澤選手による好守備で失点を防ぎ、慶應に食らいついていきます。応援席からもコンバットマーチ、そして紺碧の空で選手にエールを送りましたが、相手の高橋投手を打ち崩せません。7回にも追加点を奪われてしまい、9回裏、サヨナラ勝ちを目指した早稲田でしたが、最後はダブルプレーで完封負けを喫してしまいました😢

この3日間、朝早くからの熱い熱い応援、どうもありがとうございました。

春のシーズンは3位で終わってしまいましたが、秋のシーズンに向け、応援部ももっと選手にエールを送れる様、努力をして参ります💪是非秋は皆さんで優勝パレードしましょう!😁

それでは、秋のシーズンでまたお会いしましょう✨




1 個のコメント

  • 遅ればせながら、令和最初の早慶戦、本当にお疲れ様でした!
    私は6月1日の第1戦を観戦させていただきました。
    内野応援席で観戦しようと思い、現地に着いた時は…仰天の「超」がつくほどの長蛇の列!
    何せ、令和初!という事ゆえに内野応援席が満杯との事で…とりあえずは外野応援席で観戦することになりました。
    生憎座席の位置が観戦しにくい位置だったので、副将清水君ほかリーダー諸君の勇姿やチアリーダーズの素敵なラッキーセブンでのパフォーマンスがよく見れないのは残念でしたが、2年前初めて神宮球場へ赴き応援をした時のように声を張り上げ他の観客と共に「紺碧の空」ほかお馴染みの応援歌を腹の底から歌って応援することが出来ました。
    小宮山悟氏が監督に就任された新体制で初めての早慶戦でもあるので、是非絶対にここで初勝利をもぎ取ってほしいと願った甲斐あってか、ナインが善戦し1勝を挙げられたことは本当に嬉しかったです。
    それだけに翌日、翌々日で2戦落として結局慶應義塾に負けて、勝ち点を得られなかったのは惜しいというか、悔しい思いをしましたが、ナインと応援部の皆さんはもっと悔しかったろうと思われてなりません。
    秋季こそはきっとナインが早慶戦で勝利を掴んでほしいと、心から願っています。
    そして応援部の皆さんが秋季も、秋風の涼しさを吹き飛ばすほど、暑く燃え上がる情熱と執念でエールを送る姿を見られるのを心待ちにしております。

    気候の変動が激しい時節故、健康には何卒ご留意下さい。
    それではこれで失礼いたします。長文何卒お許しください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)