吹奏楽団責任者挨拶


早稲田大学応援部吹奏楽団のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
令和二年度早稲田大学応援部吹奏楽団責任者を務めます、石島航輔と申します。

吹奏楽団を代表してご挨拶申し上げます。
早稲田大学応援部吹奏楽団は、早稲田大学に存在する数多くの音楽団体と何が違うのか。それを考えた際に私は、奏でる音楽に「想い」を乗せて選手や観客の皆様に届ける力がある事。それこそが応援部に属する吹奏楽団だからこそ出来る強みなのではないかと考えております。

さて、先日の代交代式を経て新たな年度がスタートし、令和二年度執行委員一同、身が引き締まる思いをしております。
リーダ―やチアリーダーズとは違い「音」を武器とする吹奏楽団のプライドを胸に、必死に頑張る選手に向ける熱い情熱や、支えてくださる皆様への感謝の気持ちを忘れず、部員一同全ての活動に対して力の限り取り組んで参りたいと思います。

最後に、日頃から早稲田大学応援部並びに吹奏楽団を応援し支えて下さる多くの方々に心より感謝申し上げます。
皆様のお力添えがあってこその応援部吹奏楽団であることを日々痛感しております。
これからも私共の活動を温かく見守って頂けましたら幸いです。今後ともどうか宜しくお願い致します。

令和二年一月吉日