角帽復活プロジェクト 11月14日(月)18時~ クラウドファンディングスタート!

11月14日(月)18:00~ クラウドファンディングスタート!

https://readyfor.jp/projects/kakubou_again

角帽復活プロジェクトとは…

かつて早稲田大学では角帽を「制帽」とし、必携品として定めていた時代がありました。

その特徴的なデザインのおかげで角帽は早大生のシンボルとなり、そして早稲田大学そのもののシンボルともなりました。

現在でも、早稲田大学のアイコンは角帽の特徴的なデザインをモチーフとしています。

そんな『角帽』の姿が早稲田から消えて久しく、現在では角帽を着用するのは私たち応援部の他にはごく限られた体育会やサークルのみとなり、

早稲田に角帽が存在することすら知らない現役の早大生も多くなっています。

需要が激減したことによって、角帽を製造・販売するお店もごくわずかとなっています。

そこで私たち早大応援部では、

①新規需要の創出と提案、発信

②永続的な生産体制の構築

③大学と連携した販売体制の構築

を目指し、プロジェクトをスタートさせました。

今回は②永続的な生産体制の構築に焦点をあて、必要資金調達のためクラウドファンディングにチャレンジします。

いま私たちの目の前で、早稲田の豊かで多様な学生文化の象徴でもある角帽が永遠に失われようとしています。

どうか皆さまの力をお貸しください。

100年後のワセダにも、角帽があるために。

 

 

問い合わせ先:kakubou.again@gmail.com

角帽復活プロジェクト学生責任者・入鹿山 総責任者・笹山

参考記事:早大のシンボル「角帽」復活プロジェクト「早稲田の文化、守っていきたい」/高田馬場経済新聞

https://takadanobaba.keizai.biz/headline/971/